やってみよう 美肌の基本 アザレ流洗顔

酵素洗顔で肌リセット

肌を守るファンデーションも、時間の経過とともに外気やほこり、汗、皮脂と混ざり合い、肌にとって汚れに変化します。この汚れを「アザレ ナチュラルナウ」で落とし、「アザレ フレッシュパウダー N」で仕上げ洗顔するのがアザレ流W洗顔。汚れを残さない仕上げ洗顔には、単に肌を清浄にするだけではなく、美肌の基本であるターンオーバーをサポートし、代謝を高めるという、肌の健康と美容上の大切な目的があります。フレッシュパウダー Nの酵素洗顔によって、毛穴の黒ずみや角栓を取り除き、ザラつきやくすみを改善、ニキビ予防にもつながります。古い角質が取り除かれクリアになった素肌は、その後のスキンケア製品の浸透をサポートし、お手入れがより効果的になります。

酵素ってなんだろう?


酵素とは、動物、植物など全ての生物に存在する物質で、あらゆる生体反応を担う私達が生きていく上で必要不可欠・重要な存在です。
人に関わる酵素は
大きく分けて3種類
体内酵素である「消化酵素」と「代謝酵素」、そして食物に含まれる「食物酵素」です。

■[消化酵素]

食べたものを体に吸収させるために消化する酵素。たとえば炭水化物などデンプンを分解するアミラーゼ、肉などたんぱく質の分解はプロテアーゼ、脂肪の分解はリパーゼという酵素がそれぞれ働きます。

■[代謝酵素]

消化酵素によって分解された栄養素は、小腸で吸収されエネルギーになります。呼吸、骨や筋肉の活動、新陳代謝、脳での思考など生命活動のために働かせるのが代謝酵素です。いくら栄養のあるものを摂取しても、酵素がないとエネルギーにならないのです。

■[食物酵素]

健康や肌のためには代謝酵素を増やすことが大切です。その働きを助けるのが食物酵素で、新鮮な生鮮食品や納豆・味噌などの発酵食品に含まれ、代謝酵素をサポートすることができます。

アザレ フレッシュパウダー N

酵素洗顔の
アザレ フレッシュパウダー N

体に重要な働きをする酵素ですが、体内に取り入れるべき「酵素」と「酵素洗顔」は目的が異なります。洗顔料は肌に付着しているほこりや皮脂汚れなどを洗い流すものですが、酵素洗顔とは「酵素ならではのタンパク質を分解する作用」によって、通常の洗顔料では落としきれない古い角質や余分な皮脂を取り除くものです。フレッシュパウダー Nは「タンパク分解酵素」の働きで肌にやさしく角質ケアをしてくれる洗顔料です。
肌にやさしい洗浄成分 3つのポイント

■[消化酵素]

パームやヤシ由来の石けん素地やアミノ酸由来の洗浄成分をバランスよく配合。よりマイルドな洗い心地を実現しています。

■[タンパク分解成分]

すっきりとしたクリアなあか抜け感は、逆に肌への負担を心配されるかもしれませんが、フレッシュパウダー Nのタンパク分解酵素は、天然由来で穏やかな作用が特徴です。成熟していない青パパイヤに含まれる植物性パパイン酵素と納豆菌(天然酵母)由来のプロテアーゼ酵素を使用しており、不要な角質にアプローチして分解・除去します。

■[汚れの吸着成分]

パパイン酵素とプロテアーゼ酵素の働きで、くすみの原因となるメラニンを含んだ古い角質をやわらかくして落としやすくし、天然クレイ(粘土)のカオリンが毛穴の汚れをキャッチして取り除きます。

うるおい肌&毛穴ケアのポイント

洗顔後も肌のうるおいをキープするよう保湿成分にもこだわりました。アルブミンや加水分解ダイズタンパク、スキムミルクに加え、ジャガイモやトウモロコシから作られる天然由来の糖、トレハロースを配合。洗顔後の肌にうるおい感を与えます。

※極端な敏感肌やバリア機能が低下している場合は、お肌の様子を見ながらご使用ください。また、天然由来の原料を使用しているので、卵、大豆、牛乳などにアレルギーをお持ちの方は医師にご相談ください。小麦由来の成分は配合されていません。

各種植物エキスに加え、グリチルリチン酸2Kやムクロジエキスを配合、肌を清浄に保ちます。また、気になる毛穴ケア成分としてノイバラ果実エキスを配合しています。

うっとりするほどもっちり泡のポイント

パウダー洗顔料ならではの、きめ細かくクリーミィな泡は、肌に負担をかけずに汚れを取り除きます。水を含ませるとほんのり翠色(みどり いろ)になるのは、ナチュラルナウと同じくクロロフィル由来の色です。アザレオリジナル泡立てネットで簡単にできあがるモコモコの泡は、へたりがなくクッション性に富んでいます。顔以外にヒジやヒザ、かかとなどの角質や黒ずみなどが気になるところにも使えます。

教えて! パパイヤ博士

なぜ未成熟の青パパイヤを使用するのですか?
実は成熟したパパイヤにはパパイン酵素がほとんど含まれていません。パパイン酵素は未成熟のパパイヤ果実中で、果実を成熟させるためにも働いており、パパイヤ果実の代謝を上げて成熟するにしたがい、パパイン酵素も徐々に活性が失われ、反応を起こさなくなっていくものと考えられます。
フレッシュパウダー Nはなぜパウダー状なのですか?
水を加えることで酵素が働き始めるからです。同時に酵素の失活(活性が失われ、反応を起こさなくなっていくこと)も始まり、水に溶かしたままにすると徐々にその働きがなくなっていきます。使うたびに水を加えて泡立てるわけですが、酵素が働ける状態にするという意味もあるのです。
パパイン酵素とプロテアーゼ酵素の効果として「角質細胞表面のタンパク質を分解し古くなった不要な角質を除去する」とありますが、新しい角質まで取ってしまうことはないのでしょうか?
正確に言うと、比較的新しい角層では分解の影響を受けにくいということです。新しい角質の細胞膜の表面がしっかりしているのに対し、古い角質は経時的に細胞膜が壊れ内部が露出しているような状態なので、早く分解されるのです。つまりほとんど古い角質のみに分解が働くということになります。
酵素による分解イメージ

角質細胞表面や毛穴のタンパク質中のペプチド結合を切断分解して角質を軟化。これにより古い角質を除去し、皮膚をなめらかにします。

「アザレ フレッシュパウダー N」

開く